スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
TVじゃ見れない『児ポ法』劇場(新聞・雑誌含む)
■6/30タイトル変更(元題:朝日は『現実と空想の区別』がある程度わかるらしい)
&内容を追記


『劇場』へはこちらから↓
◆衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/
より、6/26の『法務委員会』を。

ダイジェスト版は『youtube』『ニコニコ動画』などで
検索してください(意外とこの方が解りやすくていいかも)




おはようございます。
この間の法務委員会にて審議の内容とともに、
態度の悪い&泣きマネ『目薬』議員と
データを開けずに中身が解る『エスパー』議員、
その他もろもろな方々が話題だそうです。
やはり国民の代表ともなる方々ですと、
それぐらいの能力?がないとだめなのですね(棒読み)。


さて、
●朝日新聞・社説(6/29付けを参照)
 http://www.asahi.com/paper/editorial.html

基本は他紙と同じく
「日本はロシアと同じく単純所持を規制していないから法改正は必須」
としながらも、文の最後に
「創作物は今回の件から離して論議すべき」
とクギを刺しています。

この社説を含めて朝日新聞が必ずしも賞賛できるわけではありませんが、
(他紙と比べるとずっと後出しだし)
短絡的・恣意的に改悪への世論を進めようとする毎日や読売、産経に比べれば*
朝日は『現実と空想の区別』がある程度わかる』らしくまだマシなのかも。




■追伸(というかこっちが本題になっているような)
今回の件で検索をかけていたら、このことでナイスな
ご意見を述べていた方がいらっしゃいました。
http://blog.goo.ne.jp/utawaka-project/

こちら↑は囃家である桂歌若さんのブログですが、
6/28付けで前述の『目薬』『エスパー』議員に対し、
「もっと真剣に取り組めよ!」
と、両氏の委員会での悪しき態度を厳しく批判しています。

ただ残念なことに、一般メディアですと「審議が始まった」「決まった」
「(内容を無批判に報じ)法改正は必要」で終わってしまい、
よほどのことがない限り『目薬』や『エスパー』『大使が誤爆』なネタは
報じられないのが現状。

むしろこのこと(規制派と推進派の態度の違い=真剣さの違い)こそ
報じられる内容と思えるのですが。




■追々伸
一方、日本雑誌協会は、J-CASTニュースの取材に対し、与党案については反対する考えを示した。
事務局では、「単純所持を罰すれば、いくらでも拡大解釈して取り締まりが行われてしまいます」と
して、国会審議をみながら協会の見解を出すことを明らかにした


前述の朝日新聞をはじめ既存メディアもやっとこさコトの重大さに気づいた模様で。




*この3紙は「まず規制ありき(あとは冤罪とか起ころうがどーなっても知らん)」
 で社説や記事を展開している
| 小泉 亮 | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 07:27 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

shinkansen

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode