スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
厳しく縛れば縛るほど増えるもの、な〜に?
 ●昨年の児童ポルノ事件、4割増の935件 過去最多 (2/18付け朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0218/TKY201002180181.html

こんばんは。
規制推進派が大喜びで取り上げそうなネタがあがりました。

しかし私は逆に
「規制強化→かえって被害が増えている」データ
と捉えています。

グラフでは2002年に一度大きく被害者数が減少しているものの、件数は00年より横ばい。
ところが、05年に被害者数・件数とも大きく上昇し、以降は『件数』が07年に若干落ちたものの、
上昇傾向が続いています*1。

04年半ばに『児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律』
(通称:児ポ法)の見直しが行われ、コレを機に取締りが積極的になったのでしょうか?
また、ここ1年については、当時の与党(自民党・公明党)による規制強化(単純保持の禁止、
規制対象に創作物を含む)への『手助け』を、『取締りの強化』『検挙数のUP』
『被害が増えてまーす。だから規制強化だよね』
と大衆にアピール
という形でアシストした
ともとれます。

(特に昨年は 、販売店の摘発時に『擬似児童ポルノが〜』と警察が無理やり言っていた例も
 あるし・・・6月にアキバであったアレ *2)

これに加えて『どっかの団体の利権』『天下り』やら『宗教上の理由』とかが加わり、
結局『青少年を護る』なんていうご立派なコトはどこへやら・・・。
実際のところ、取り締まる側のサジ加減しだいで、件数も理屈もどうにでもなるのでは?と
疑う次第です。





●2/21追記
主要メディアを一通りみたのですが、見出しが『児童ポルノ被害最多』系ばかりでした。
警察庁の発表では児童虐待もSETでしたが、こうみるとマスコミ側は
『児童ポルノ問題を推したい』『世論を誘導したい』と疑わざるをえません。
(先日も児童虐待により子供が死んでいるのに)

規制強化は自分の首を絞めかねないのに・・・<マスコミ。






*1:児ポ法の施行は99年。04年に一度改正されている。
 また、児ポ法の施行により、自治体の条例で内容がダブる部分は
 『条例側でダブっている部分は効力を失う』とされている。
 自治体の条例によって取締りされた同内容の事件数と照らし合わせると、
 また面白いデータが出るかも(他力本願)。
*2:実際の容疑は『わいせつ図画頒布』。しかし多くのマスメディアが警察の発表を鵜呑みにし、
 「この容疑(擬似児ポ)では全国初の摘発」とした。
 当然ながら、↑で『法に基づいた摘発』はできない。
| 小泉 亮 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:03 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

shinkansen

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode