スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
「トラスト、ミー(棒読み)」→「無理」
4/30追記 


こんばんは。
26日に3月分『東京都への提言・要望などの状況』まとめが上がりました。

予想通りといえますが、3200件のうち例の条例案へのモノが1100件。
7件ほどを例に挙げて都側が回答していますが、回答するにあたって都側は『無難な答えができるもの』(逃げともいう)を選んだ印象を受けました。

しかし、私は納得できませんし『回答』を信用できません。
今回の問題で、都がなぜこれだけの批判を浴びたのか、都は何ら理解していないととれます。
例えば、「不健全図書への指定は(都による)発売禁止と変わらない」との意見に対し、
不健全図書への指定はあくまで「18歳未満の青少年に対する販売、頒布等を禁ずる」ものであり、創作や出版、大人への販売を規制するものではありません。(都HPより)
としていますが、都による不健全図書への指定を受けることによって、出版社が流通側から村八分にされるという、実質的な発禁処分の存在があります*1。

あわせて、都が「成年に頒布するのは対象外」「自主規制によるゾーニングを守らないものに対して不健全図書指定する」*2としていますが、過去の論議から「成年も未成年も関係ない」条例を作ろうとしているのは明確です。

また、これに前後して都が有名なマンガを一例を挙げて「これはOK」と示したそうですが、これも主観的なものであり、別の著作物となれば水準を変えて判断する恣意的な運用が可能だといえます。

そして最大の問題は、『この論議に携わった輩=人選の問題』『論議の閉鎖性・公平性』について一切触れられていない点です*3。
規制推進派による『出来レース』ともいえる改悪案の提示といい、論議に対する批判・意見に耳を傾けぬ委員連中といい、今回の件のガンともいえる部分はスルーしたと云えるでしょう。
そしてそのスルーした部分こそ、本来であれば真摯に答えるべき部分であったのではないでしょうか。

今回の問題で、都がなぜこれだけの批判を浴びたのか、都は何ら理解していないととれます。
条例を変える・つくるのは本来であれば住民や団体の生活などを向上させる・護るのが目的であるはずです。
「規制推進派の案は問題があるし効果が期待できない」という声を無視し続け、さらには反対派を「認知障害者」とまで罵ったり、身内を批判できないのにコッチは批判する*4 連中がでっちあげた案に対し「ご理解ご協力を」と言われても、都や委員を信じて(トラスト)同意するのはもう無理です。


いままでの委員を総とっかえし、いま挙がっている条例案を廃棄し、いちから作り直してください<東京都
そうしない限り、案には同意できませんし東京都を信じることもできません。


●追記
『言い訳』という名の質問回答集があがっていましたが、言い訳をすればするほど『答申』との食い違いが見えてくる・・・。




*1:出版業界の流通(取次)は2社で7割という独占状態。都により連続3回or1年間に5回『不健全図書』指定を受けた本・雑誌は、流通側で扱わないとされるだけでなく、販売側で「不健全図書を出す出版社のものは全てアウト」となることも
*2:ではなぜ委員の皆さんは『成年に対する創作物』も規制の対象にしようとされたのでしょうか?
流通側がすでに行っているゾーニングをなぜ「やってない」としているのでしょうか?
*3:『GTA3』を有害図書指定した神奈川県の『児童福祉審議会社会環境部会』の場合、傍聴時の事前申込は不要であり、1ヶ月前には開催日時の案内が載る。
東京都は1週間前の日時公表で事前に予約が必要。この時点で門戸を閉じていると言えよう。
*4:委員の一人にECPAT(キリスト教系婦人団体『矯風会』の関連組織)の顧問弁護士がいるが、キリスト教司祭による青少年の性暴力に対しては、この団体は何一つ抗議声明をだしていない。
| 小泉 亮 | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:18 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

shinkansen

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode