スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
「トラスト、ミー」「(無視)」
 こんばんは。

11/16の某ゴミウリ新聞(あえてそうさせてもらう)の記事については、お約束の『飛ばし』であった模様です。
(変態KY、ゴミ同様に規制バンザイの3Kさえも伝えてないってどういうことよ?)
ま、ゴミウリは表現規制バンザイ・推進派ベッタリですからね*1。

メディアが日ごろ「真実を」「正義を」「公平を」「自由を」とか言っていても、このような記事があるようでは、ねぇ・・・。



私は表現規制に対し批判的ですが、『何でもかんでも反対』ではありません。
例として、過去に私は設立当初のCEROに対して「なぜ18禁枠を設けない?*2」と批判しています。
しかし、近年の「こまけぇこたぁいいんだよ」的な規制推進派の発言は目に余る(自主規制)っぷりです。

詳しい内容は省略しますが、まとめますと
規制推進派は平気でウソをついている
⇒そのウソをもっともらしく国民に伝えている
⇒国民の多数を納得させよう騙そうとしている
ただし、それに対し批判・懐疑的な目でみるものもいるが、上記の『愚民』に対しては数的に不利
⇒その結果はどうなろうと推進派は知らん。
                   りけんさえかくほできれば
 とにかく『規制さえできればOK』

ということです。

規制強化の結果かえって犯罪がかえって増えたというデータとか、規制推進派の思想*3の方がはるか
に有害だという意見がありますが、推進派は耳も眼も貸そうとしません。

近年の例でいいますと、『電気用品安全(PSE)法』が挙げられます。
多くの中古ショップの財産と利益を潰した挙句、処分されたのは関連省庁のお役人数人。
改正(改悪)案に賛成した議員は何らペナルティを受けてませんし、法に基づいてクソ真面目に規制対象の品を処分した団体・個人に対しては何ら保障がされていません。

過去に何度かここでも批判をしましたが*4、規制推進派に対しては何ら信用を持ってません
もう、これだけ騙されても「信用しろ」という方が無理です。









*1:この記事を書いている11/17現在、YOMIURI ONLINEトップから『児童ポノレノは絶対許さない』という政府広報へのリンクが存在する。
*2:CERO設立当初(02年)は『Z区分≒18禁枠』が存在しなかったため。
 神奈川県の一件を受けてCESAが即日対応(旧『18歳以上対象』枠を実質18禁とする)し、その半年後にCEROがZ区分を導入したのはバカアホとしか言いようがない<ゲーム業界。
*3:規制推進派のラインナップの香ばしいこと・・・「たたけばアスベスト入りのホコリが出る」と云ってもよいかと。
*4:4/28付け『トラスト、ミー』⇒『無理』 6/15付け『ピノキオの鼻は伸びすぎた』 など





●おまけ
当初タイトルを『トラスト、ミー』『いい加減氏ね』にしようかとしましたが、時勢を考え変更させていただきました。お察しくださいませ。
| 小泉 亮 | 02:21 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 02:21 | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

shinkansen

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode