スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
≪冤罪の道具≫になることは明白である
 こんばんは。

『児ポ法先進国家』と云われ日本の規制推進派からも祭り上げられ、そのことで日本の法改正にイチャモンをつけているスウェーデンにて、ひとつの『事件』が日本でも話題に挙がっています。

●告発サイト創設者に逮捕状請求=レイプ容疑で検察−スウェーデン
(時事通信)

記事によりますと、スウェーデンの内部告発サイトの創設者が、強姦容疑などにより逮捕状を請求されているとのこと。
そこまでであれば「フーン( ´_ゝ`)」で終わりなのですが、問題は相手が『内部告発サイト』という点です。

たとえばこの人物が立ち上げた『Wikileaks(ウィキリークス)』では、
「スウェーデンのお隣のデンマークでは、児童ポルノのブロッキングフィルタの対象サイトの大半が無関係であった」
ことをスッパ抜いたことを挙げられています*1。
(これはブロッキング問題を語る上ではコピペ的な存在と云えます)

↑の情報につきましては、こちらのサイトを参照させていただきました。
●P2Pとかその辺のお話@はてな さん
http://d.hatena.ne.jp/heatwave_p2p/
●Wikipedia
『フィルタリング(有害サイトアクセス制限)』

創設者であるアサンジ氏は、民間・軍事上の『不都合な事実』*2を暴露していることから、数多くの権力者からにらまれているとのことです。

ブロッキング問題は以前から指摘されているとおり、
「権力者が気に食わない輩を陥れるために」
悪用され、本来の効果が期待できないことは明らかなのに強行されるとなると・・・。

・・・笑うのは誰かは、もうお解かりですね?





*1:また、ブロッキング導入後スウェーデンでは強姦をはじめとする性犯罪が激増という有様。ブロッキングしたら、被害が減るんじゃなかったの?<規制推進派
*2:大企業の不法投棄や、軍隊の民間人殺しなど。ブロッキングの問題
| 小泉 亮 | 00:20 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:20 | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

shinkansen

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode