スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
横浜市はあっけなく屈しました
こんばんは。明日は休みですので夜更かしOK。
さて、最近何かと一部で問題になる『自治体の【自称・男女平等】案の数々*ですが、私が住む横浜市でも≪第3次横浜市男女共同参画行動計画【素案】・横浜市DV施策に関する基本方針及び行動計画≫(クソ長いので以下『市の計画』)のパブコメ結果&素案への反映(修正)が上がってましたので、紹介させていただきます。
(ちなみに上がったのは年明けでした。紹介が遅すぎますが、話題になってなかったのでいまさらネタにします)

●横浜市男女共同参加推進課
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/danjo/
パブコメ結果PDFファイル↓
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/danjo/toppage/pubkomekekka100104.pdf


一部で話題になったためか、倫理・表現問題と絡む【VI 女性への暴力やセクシュアル・ハラスメントの根絶への取組】(284件・37.4%)および【IV 性に関する理解と生涯を通じた健康の支援】意見が目立つ(171件・22.5%)結果となりました。*2




以下、倫理・表現問題と絡む部分を抜粋↓
※改行・文字への色づけ・括弧づけなどは読みやすいように私が行ったものです。
ご確認できる方はもとのデータ(PDFファイル)も閲覧されるようお願いいたします。
※ローマ字による数字(『IV』など)は文字化け防止のためアルファベットを使用しています。


◆素案を修正したもの
目標IV
●修正前(素案)
取組目標IV
≪性に関する情報があふれている中で、性に関する正しい情報が得にくいと思う人の割合≫
≪アダルト向けのDVD・ビデオやゲーム等で、女性の性が商品として扱われ、女性の人権が侵害されていると思う人の割合≫

●修正後
削除
●主な意見
≪目標値は、客観的にデータをとれるものにすべきで、「感じている」等主観的な目標が随所に見られることが心配≫
≪個人の意識の問題となると、その根拠性が示せない≫*3

この部分は特に問題とされていましたが、横浜市はあっけなく反対意見に屈しました。
つまりこの部分についてはあっさり撤回するほどの『根拠』しかなかったからでしょう。
どこかの規制推進派は相変わらず『あっさり撤回するほどの根拠』をもっともらしく振り回してますが。




●修正前(素案)
インターネットやゲームソフトなどでの女性に対する性暴力表現・性犯罪被害・性の商品化という
人権侵害等が問題になっています。

●修正後
左記の記述を削除(メディア等における暴力表現については、此檻欧乃載)

●主な意見
≪「性に関する理解と生涯を通じた健康の支援」という目標の中で、ゲーム等の話題が入っていることは不自然≫


で、そのVI−2について↓
●修正前
女性の尊厳を傷つける犯罪行為の規制強化や人権を侵害する内容のゲームソフトに関する対策を進めます

●修正後
左記の記述を削除
(メディア関係者が、自主的に、人権尊重に向けた取組を推進するよう働きかけます。)

●修正前
 さらにメディア組織やメディア関係者が自主的に人権尊重に向けた取組を推進していくよう
支援
します

●修正後
<下線の記述を追記、修正>
 メディアからの情報を主体的に読み解き、活用する能力向上のための取組の推進とともに、メディア関係者が、自主的に、人権尊重に向けた取組を推進するよう働きかけます

●主な意見
・メディア規制には、慎重な議論をお願いしたい
・表現の自由に対する配慮がない
・犯罪を起こさないようにする性教育やリテラシー教育を行うべき



ついでに【6 参考にするもの】で挙げられていたうち、倫理・表現問題と絡む部分を抜粋↓
≪条例の理念自体、差別的である≫
≪女性優遇でなく、男女平等を目指すべき≫
≪『おやじの会』 だけではなく、同様の目的をもった様々な団体を平等に支援すべき≫



ちなみに素案で(ストレートに)『賛同された』のが以下の部分↓
◆横浜市は全国の男女共同参画を牽引している。バックラッシュに屈することなく、邁進してほしい
◆できるだけ、目標値を設定し、客観的なデータを示すことで、進ちょく状況をわかりやすく公表・透明化していく
◆いつでも身近な問題として男女共同参画を考えるチャンスを散りばめてほしい
◆市役所の取組を知って協力したい

・・・件数にして674件中わずか21件(3.1%)の賛同しか無かった『素案』。
しょせんはこれだけしか「賛同されて」いないという杜撰な素案でありました。
で、東京都はそんな「杜撰な案」と同じ内容を昨年12月にゴリ押したわけですがw

で、上記の文面で『バックラッシュ』という用語が何の補足説明も無く出てきましたので、ちょっと調べてみましたが、どうも素案への(理論的な)批判に屈することなく〜』というニュアンスで意見を述べられていらっしゃったようです。・・・どこかの利権宗教団体からのご意見でしょうか。


震災やISHR知事などのキチGYUぶりでいまとなってはあまり話題に挙がりませんが、東京都では一蹴にしてしまった意見をくみ上げた横浜市は、この問題においてはであると云えます。



『男女平等』というのは、誰のためになされるものなのでしょうか。
少なくとも一部の利権団体 宗教団体 人々でなく、国民全般のためであることは確かです。




*:その実態は一部の凝り固まったキチ力゛イ連中の価値観に基づく「俺様が認めるから平等だ」という差別思想の特盛り
*2:その他の意見に対してはひとケタであったため、この部分への意見提出が際立っている
| 小泉 亮 | 02:33 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 02:33 | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

shinkansen

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode