スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
朝日新聞の記事より
 こんばんは。
本日(7/19)付け朝日新聞の夕刊に以下のような記事がありました。

●児童ポルノ愛好者DB(データベース)化〜警察庁 手口・ネットID蓄積〜
asahi.comでのタイトルは
『児童ポルノ愛好者をデータベース化 被害防止へ警察庁』)となっており、紙媒体と内容が異なります)

※以下の文章については記事の趣旨を変えない程度で推敲や省略、改行を行っております。
正確な本文については、新聞をご覧になるようお願いいたします。


新聞(=紙媒体の方)記事本文には、asahi.com(以下『ネット版』)と異なり記者取材記が書かれています。

以下、7/19朝日新聞(東京版・夕刊)11Pより抜粋。
上記の記事で、ネット版に記載のない部分です。
灰色になっている部分は私の注釈です)

●被害者 昨年100人超〜小学生以下〜
児童ポルノと呼ばれる画像を取材の過程で見た。
3,4歳に見える女児やおむつ姿の赤ちゃんを対象に性的虐待したものもあり、怒りで体が震えた。
※このような行為は児ポ法以前に
児童虐待の防止等に関する法律』に触れるのだが、ここではスルー。


こんな画像が連日ネットに投稿され、売買されている。
禁止する法律(=児ポ法)
が12年前に施行されたのに摘発件数と人数は増え、最近は毎年過去最多を更新している。
小学生以下の被害者は昨年初めて100人を超えた。

愛知や京都など14府県の警察本部が09年から2年間で摘発した事件の被害者は少なくとも29人に上る。
その大半は小学生以下の子供だ。

石川県警が09年に、小学生女児への強制猥褻で少年を逮捕したのがきっかけで、他県に住む愛好者による画像作成や流通の実態が解り、画像を撮影・提供した保育士や「小学生以下にしか性欲が出ない」と供述した愛好者を含む計20人が逮捕された。
そのような容疑者たちが出会うのが、ネット上のサイトやジュニアアイドルを呼んで行う撮影会だ。中には女児を街中で見つけ撮影するケースもある。
これらの画像を持ち寄って開く『オフ会』で賞賛を浴びる画像を撮ったものは尊敬を集めるそうだ。

警察内部には「もっと早く(愛好家)グループを解明して摘発すれば、被害者を増やさずに済んだ」と迅速化への悔いがあり、それが今回のDB構想に繋がった。

児童ポルノDVDの販売に係った者は取材に対し「愛好者の多さに驚く」と言った。
「いま一番売れているのは子供のポルノなんだ。億単位の金を稼げるぞ」
その男を誘いこんだ別の男の言葉に嘘はなかった。

以上、引用終わり


ここしばらく、規制賛成派が改正の趣旨を隠して集めた署名を議員に出したり、もと与党の面子が前回と何ら変わらない改正案を挙げたりと(空気読めヨ!)慌しい動きを見せています。
朝日の今回の記事も、そのような動きにのったのでしょう。

その割りに他紙に比べ動きが遅かったのは、「単純保持規制は原則賛成、創作物への規制は反対」*1との考えから、単純にお役所の出す文章のコピペを書けなかったからでしょうか。

産経・読売新聞の報道でしたら「だから規制強化は必須」と洗脳させられるところですが、朝日の記事においては『単純保持』をはじめとする法改正の是非については触れられていません。

しかし新聞(朝日に限らず紙の新聞媒体)や地上波TVだけをみている層*2がこの記事を無批判に受け入れれば
「被害を抑えるためには改正が必須」と短絡的に賛同する*3可能性が十分考えられます。

そう、昨年の東京都の一件*4と同じように。




*1:
09年6月29日10年5月22日と25日10年12月3日の記事参照。
 読売・産経のポジションは『(無批判に)賛成』『(スポンサーが言うから)賛成』にみえる。 
*2:『情弱(情報弱者)』ともいう。
*3:推進派がいうような法改正=単純保持・創作物への規制強化が何一つ解決に繋がっていないのに、賛成派は「法の改正こそが特効薬」と信じ込んでいる。
規制を強化して被害が減っているのなら、日本以外のG8諸国はさぞかし被害が激減して子供たちが護られているのでしょうね(棒読み)
*4:『ゾーニングの話』が『レーティング』『倫理規定』『改正反対派の精神状態』にまで口出しが及んだこと
| 小泉 亮 | 01:45 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:45 | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

shinkansen

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode